鼻の毛穴のスキンケア方法


黒ずんでしまった毛穴をケアするのは至難の業。無理に除去しようとすると、皮脂がさらに分泌してしまうほか、角質を傷つけてしまい、症状が悪化してしまうことにつながります。時間をかけて丁寧にケアし、体質を改善していくことで症状が改善されていきますので、焦らずに毎日行っていきましょう。

洗顔の前はホットオイルで毛穴を開かせる


洗顔をする前に毛穴を開かせます。お風呂に入る習慣のある方は、お風呂に浸かって毛穴を開かせるのも手です。10分程度、お風呂に浸かっていると、毛穴が開いてきます。お風呂に入る習慣のない方は、ホットタオルを顔に載せ、皮膚を十分に温めます。ただし、ホットタオルは温めすぎると火傷などをしてしまう危険があるため、扱いには十分に注意しましょう。

低刺激や酵素で洗顔する

洗顔で使う洗顔剤は、なるべく低刺激のタイプを選ぶようにしたいです。洗顔力の強いタイプや刺激の強いタイプのものを使うと、ダメージを受けている皮膚がさらに傷んでしまう可能性があります。洗顔するときは、洗顔剤を十分に泡立て、肌につける時間はなるべく短くして、洗顔剤の刺激をなるべく受けないようにしたいです。毛穴にできた角栓は洗顔剤で落ちるものではありませんので、ゴシゴシこするのもNG。洗顔では、角質を柔らかくして角栓が自然に排出されるように促すために行いましょう。

クレイ系のパック、スクライブ剤を活用する


クレイ系のパック、スクライブ剤は上手に活用していきたいものです。毎日使ってしまうと、肌に強い刺激となってしまいます。月に一度だけにするなど上手に取り入れて、毛穴の状態を悪化させないように気をつけましょう。

クレンジング総合ランキング




お肌の基礎知識



運営者情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です